CURIOUS

お気軽にお問い合わせください。

open9:00-close18:00 水曜日定休

MAIL FORM

CURIOUS design workers

INSTAGRAM

CURIOUS design workers
〒454-0873
名古屋市中川区上高畑1丁目29番地1

×

BLOG

9:00-18:00 水曜日定休

CONTACT

PHILOSOPHY

BLACK LABEL

WHITE LABEL

IDEA

WORKS

COMPANY

CURIOUS design workers
〒454-0873
名古屋市中川区
上高畑1丁目29番地1

▶ Access ▶ Profile

  • BLOG
  • HOUSE
  • HOME
  • >
  • blog
  • >
  • バラガンの色彩とサイトデザイン

BLOG

2017/11/20

バラガンの色彩とサイトデザイン


上の写真をみて誰の作品かわかる人はかなり建築好きだと思います。
ルイスバラガンというメキシコの建築家の作品です。
バラガンは色彩に特徴があります。
ただ、色彩以外にもスケールの取り方等でがおもしろいので
参考にしているのですが、
このバラガンの色彩はメキシコという街並みにあったデザインだと思います。
下の写真はメキシコの風景


絵本の世界のような街並みで非常にかわいく、またまとまった印象を受けます。
1件だけ奇抜な色彩をしているのではなく
街並み形成としての色合いが統一されているからこそ
素敵に見えるのだと思います。

1件のイエを建てる
1件ですが街並み全体の調和をとるとこれほど見事なものかと
感動さえ覚えます。
奇抜な家ではなくそこにある必然性がひとびとを納得と感動を与えるのでは
ないでしょうか。
もしこの街並みを眺める位置にイエを建てるのであれば
私はインテリアはシンプルにすると思います。
カラーに頼らず素材の力で表現して、
ピクチャーウィンドウから眺めるこの景色を
インテリアに取り込むのかなと。
こんな風に妄想しながら日々いろんなものを見ています。
綺麗だけでは暮らしが豊かになりません。
奇抜すぎても暮らしにくいだけです。
ほんの少しだけクライアントの個性を「ヌケ感」として
デザインするからこそ
その人のオリジナルの家になると思いますし
居心地が良くなると思います。
デザインするべきことは「空気感」
目に見えないものをデザインするするため
取り巻く環境の調査と妄想をする日々。
頭を使いすぎて髪の毛が抜ける日々。
いろいろケアすることがいっぱいです。

 

CURIOUS

open9:00-close18:00 水曜日定休

CONTACT