CURIOUS

お気軽にお問い合わせください。

open9:00-close18:00 火・水曜定休

MAIL FORM

CURIOUS design workers

INSTAGRAM

CURIOUS design workers
〒454-0873
名古屋市中川区上高畑1丁目29番地1

×

WORKS

9:00-18:00 火・水曜定休

CONTACT

PHILOSOPHY

BLACK LABEL

WHITE LABEL

IDEA

WORKS

COMPANY

CURIOUS design workers
〒454-0873
名古屋市中川区
上高畑1丁目29番地1

▶ Access ▶ Profile

  • BLOG
  • HOUSE

BLOG

PLUS

東京都世田谷区での新築住宅計画

子供も大きくなり、家族全員で楽しみながら暮らしたいという要望をいただいた。

また海外に住んでいたこともあり、家族共通のキーワードとして「海外」がヒアリングでフォーカスされた。

海外に住む、海外で働く、今後の可能性の一つとしてこのことを念頭に入れるのであれば、

これからの暮らしは一日一日を丁寧に暮らし、自分のこと、家族のこと、日本のことを

より深く考える癖付けをして、どこにいっても自己PRできるようになることが

国籍や年齢問わず良い人間関係を形成することになるのではと感じた。

このことにより暮らしに必要なことは

家族のコミュニケーションの「質」を向上させることではないかと考えた。

 

一般の方がホームイベントとして行うことを、このクライアントの家では日常的に行う必要があると考え、

一例として、餃子パーティーが好きなクライアントが海外でも話が出るかもしれない日本産のワインを楽しむイベント、

「餃子+ワイン会」の提案をした。

こういうコンテンツを日常的に行うことが本質だと考えたため、

コンセプトメイク時には間取りをつくらず、餃子に合うワインの提案をした。

 

【コンセプトメイク資料抜粋】

 

 

例えば食をフォーカスして、会話が弾み、知的好奇心を満たす。

こういうイベントを行える場所としてリビングを重要視するのではなく、

ダイニングをメインと位置付けることが良いのではないかと思い、計画した。

 

【ダイニング・キッチン】

 

 

またプライバシーを守るために庭を外壁で囲み、室内に取り込むことで住宅街の日常を遮断し、

非日常的な空間を演出した。インテリア計画では余計な色や素材を使わないようにノイズをカットし、

暮らしの解像度を上げた。

 

【LDK・中庭・玄関】

 

 

限られた敷地の中で庭と玄関ホール、リビングを一体的につなげることにより広がりを持たせながら

1日24時間を27時間に感じさせるような空気感を演出した。

 

【オーダーキッチン】

 

 

毎日がイベントのこの家では、料理や趣味のことなどで使う素材及び色が空間に入るため、

キッチンなどの大きな要素は無彩色系で整えた。

 

【インテリアディテール】

 

 

無彩色を基本としているのだが、少し上品さや繊細な雰囲気を出すために建具目地を真鍮系で整えた。

 

【リビング】

 

 

玄関を開けると目の前がリビング、その先が中庭という配置にして視線の抜けを計画した。

余分なものは一切置かず、最小限のインテリアに抑えている。

 

【LDK】

 

 

中庭につながる窓部にはプライバシーが確保されているためカーテンなどは必要ないのだが、

床がタイル、キッチンがクォーツなど視覚的に重量があり硬い印象を与えているため、

レースを壁一面に配置してファブリックならではのやわらかさを表現している。

 

【階段・愛犬スペース】

 

 

【ダイニングテーブル】

 

 

実は木が好きなクライアントに対して、木を多用するのではなくしっかり注目するように

木を使用する部分を厳選した。

ダイニングテーブルはブラックチェリーW2500一枚板で制作し、階段の一部を鉄骨と木の踏板で

強調させた。

 

【中庭】

 

 

中庭にも屋外家具を置き、くつろぐスペースとしている。

 

【外観】

 

 

 

外観はフォルムを強調させながら外壁の素材のムラを楽しむ仕上げとした。

また冷たくなりすぎないように木塀で整えた。

 

【concept】

 

この囲われた空間では

時間の流れがゆっくり進む

 

24時間が27時間に感じる

 

プラス3時間

 

「+」

 

「PLUS」

 

 

CURIOUS

open9:00-close18:00 火・水曜定休

CONTACT