CURIOUS

お気軽にお問い合わせください。

open9:00-close18:00 火・水曜定休

MAIL FORM

CURIOUS design workers

INSTAGRAM

CURIOUS design workers
〒458-0044
愛知県名古屋市緑区池上台二丁目16 ユニーブル鳴子1

×

WORKS

CONTACT

PHILOSOPHY

IDEA

WORKS

CURIOUS design workers
〒458-0044
愛知県名古屋市緑区
池上台二丁目16 ユニーブル鳴子1

▶ Access ▶ Company

  • BLOG
  • HOUSE
  • HOME
  • >
  • works
  • >
  • - home - 愛知県 【コンペ入賞・入選実例】

BLOG

one by one

 

敷地の南北の距離が26mあり、北と南で約2.8m高低差を

緩やかに傾斜でつなぐ計画地に対しての新築計画.

建築・インテリア系の仕事をされており、ファッション、インテリアが好きなクライアントから

美意識が高く、他にはないインテリアの家がほしい、

家族が仲良く過ごせる空間がほしいという要望をいただいた.

 まず、敷地形状として擁壁を造り高低差を解消するのではなく、

構造基礎で段差を解消して建物1階をスキップフロアにすることでリズミカルな空間を計画した.

構造基礎で高低差を解消する方が擁壁を造り、フラットな地盤面で基礎を計画するより

コストパフォーマンスが高いことも採用理由のひとつである.

 

【屋外ポーチ】

 

建物内部だけではなく、構造躯体で囲まれた屋外ポーチでも段差を解消している

 

【ホール】

 

LDKに上がるまでに段差を解消する

 

【リビング】

 

東西の間口の寸法上、LDKは南北方向に長く計画する必要があり、北側に配置されるダイニングキッチンの

明るさを確保するために、南側のリビングを吹抜けにして上部から光を取り入れる計画とした.

縦方向の空間が間延びしないように吹抜け部の天井を少し下げている.

 

 

【ダイニング・キッチン】

 

キッチンを通ってリビングに行く動線のため、キッチン収納をリビング収納と兼ねて計画し、

キッチンの背面タイルを六角形で特徴のあるタイルとした

 

【制作収納】

 

扉の引手部を斜めにして木の割れを表現したデザイン

 

【ディテール】

 

引手部にモールディングを付けてモスグリーンで塗装し、インテリアディテールとして表現した

 

【キッチン】

 

キッチンアイランド部はステンレスのバイブレーション仕上げ

 

【階段】

 

北側に配置した階段は動線としての役割だけではなく「居場所」を形成するために

階段途中の踊り場に3畳ほどのスペースを設け、さらに2階レベルにもソファを置き、

くつろげる場所を構成した.

仲の良い家族がこれからも一緒にいられる空間は離れることができる空間が

あるからこそ近くに寄りたくなる、近くに寄りたいからこそ離れる時もある

言葉だけではなく気配でコミュニケーションを取れるように「距離感」を意識して設計した

 

【2階踊り場】

キッチンまで見渡せる空間

南側からの風を北側まで流す通り道を空間全体で構成した

またノースライト(安定した北側の光)を室内に落とし込んで採光を確保した

 

【階段踊り場】

 

踊り場から2階に上がる階段は壁からのはねだし階段としてシンプルに納めた

踏板先端が垂れないように下部のスチール補強についてはたわみの計算をして安全性に配慮した

階段裏には高さ1400㎜以下の納戸を配置している

 

【プロダクト】

 

建築廃材を使った制作照明

 

 

照明を仕込んだ制作表札でヌケ感を演出

 

 

インテリアディテールにこだわりながら敷地形状を読み解き、

南北にスキップする住まい.

距離を確保することで距離を縮める

「距離感」を大切にする

これがデザインアプローチ

 

自分のテリトリーを確保する

「一人ずつ」=「 one by one 」

 

CURIOUS

open9:00-close18:00 火・水曜定休

CONTACT